あかりのしょっかく

あかりの触角がビビっと反応した日常で気になったことや好きなことを気ままに書いていきます。 好き勝手に書いていきますので 気に障ったらごめんなさい

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

私が恋愛できない理由あらすじ最終回

私が恋愛できない理由とうとう最終回になりました。
恵美ちゃんは優に告白できるのでしょうか?
ベタな展開ですが ドキドキしますよね。

真子は店長に惚れていますよね。
店長の子供の登場ですよね。これもベタな展開と思います。
きっと店長には奥様はいないのです。
息子さんは おばあちゃんの所にいるのでしょう。

咲はやっぱり失恋でしょう。。。

次回も楽しみです。




《 あらすじ 12月19日放送分(第10話)  》

藤井恵美(香里奈)は、長谷川優(田中圭)と一緒にアメリカに
行くことを決意した。

が、その決断を伝えるために優のもとに向かうと、彼の前には
前田ひかり(倉科カナ)が。

ひかりは、一緒にアメリカに連れて行ってほしいと優に訴えた。

しかし優は、川端亮一(KEIJI)と結婚して幸せになるのが一番いい、
とひかりを諭す。

図らずもそのようすを見てしまった恵美は、自分の気持ちを
押し通しても良いのか、と苦悩する。

小倉咲(吉高由里子)は、白石美鈴(稲森いずみ)とふたりきりで
会っていた。

咲は、拓海(萩原聖人)のことが好きだと美鈴に伝えた。

美鈴は戸惑いながらも、自分も拓海のことが必要で、離れたくないと
咲にその心情を吐露する。

半沢真子(大島優子)は、アルバイトをしているビストロの閉店後に、
榎本信司(青柳翔)とその息子の圭太(西村亮海)と3人でクリスマス
ツリーの飾り付けをしていた。

真子は、榎本が優しく圭太に接している様子をほほ笑ましく見守っていた。
 
小さな幸せを望みながらも、なかなか思うようにいかない恵美、咲、真子。
それでも、少しずつ前に進もうと頑張ってきた3人は、最終的に自分の
居場所を見つけ、幸せを手にすることができるのか?






このドラマ見ていると 恋したくなりますね。
スポンサーサイト
  1. 2011/12/13(火) 23:09:10|
  2. 私が恋愛できない理由1あらすじ最終回
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

コメント

<%template_post\comment>


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://nikowakurida.blog.fc2.com/tb.php/9-edbfeeec
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

FX業者 QLOOKアクセス解析
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。