あかりのしょっかく

あかりの触角がビビっと反応した日常で気になったことや好きなことを気ままに書いていきます。 好き勝手に書いていきますので 気に障ったらごめんなさい

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

ストロベリーナイト第5話視聴率 あらすじ第6話

えっ! ストロベリーナイトの視聴率が15.5%ガクっと下がっていますよ
どうしてでしょう。 倉田が息子を殺すか殺さないかの際どい回なのに。。。

やはり、倉田は息子を殺せなかったですね。
息子は殺されるのを覚悟で、いえ 死ぬために刑務所から
出てきたのですね。

そして意外な事実。
彼女がストーカーされていたことや強姦されてこと。

それも、自分の父親の会社の社長の息子から。。。

なんで、そのことが表に出なかったのでしょう。
なんで、強姦したやつはノウノウと生きているのでしょう。
なんで、自分の欲望を抑えられなかった社長の息子の為に
彼女や彼女の両親。英樹や倉田夫妻。
多くの犠牲が伴わないといけなかったのでしょうか。

自分の欲望の為に、自分の周りの人が傷つくことがあるのかを
改めて気付かせて頂きました。


英樹と彼女の間には、どんな会話や思いがあったのか
もっと知りたかったです。


さて、次回の話はどんな展開が始まるのでしょうか



≪ あらすじ 第6話 ≫

製薬会社勤務の淳(窪寺昭)が自宅の玄関先で刺殺され、
玲子(竹内結子)たちが臨場する。

遺体を発見したのは淳の父・利一(佐々木勝彦)で、淳は
スーツにサンダル履きだったことから、帰宅してすぐ犯人に
呼び出されたようだ。

玲子は葉山(小出恵介)の警察学校の同期である所轄署の
真弓(加藤あい)と組み、利一に話を聞くが、旧厚生省官僚
だった利一は横柄極まりない。

一方、淳は評判がよく、仕事上のトラブルは見当たらない。

(yahoo!テレビ.Gガイド参照)



最後まで読んで頂きありがとうございます。
また、お会いできることを楽しみにしています。
スポンサーサイト

テーマ:ドラマ・映画 - ジャンル:テレビ・ラジオ

  1. 2012/02/13(月) 21:55:18|
  2. ストロベリーナイトドラマあらすじ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

コメント

<%template_post\comment>


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://nikowakurida.blog.fc2.com/tb.php/52-3b3fdae2
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

FX業者 QLOOKアクセス解析
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。